Copyright 2003-2010(C) noninoko all rights reserved.

little voice


2010.1.15
『ブラリメイク 』

 

ワコール・ブラ・リサイクルという今年で三年目のプロジェクト。
不要になったブラをお店で回収しRPFという産業用固形燃料にリサイクルしているそうです。
今年からRPF燃料を使っている製紙会社で作ったリサイクルバッグを使うことにし、リサイクルの輪がつながりました。
そのキャンペーンの中のブラリメイクショーというのに参加させていただき、
布絵本「Counting Flowers」を作りました。

素材になるB品ブラの箱が届いたとき、娘は目をチカチカさせて
「お母さんこれ下着なの?派手だねえ〜。派手だねえ〜」と、そっと箱を覗き込んでいる様子が面白かったです。
綺麗な下着がたくさんあるのですね。
ゴミになるのは悲しい。命を救いあげたくなりました。

春のイベントなどで実際に作品をみていただける機会もあるので、
どうぞお子様と遊びに来て布絵本で楽しんでくださいね。
またお知らせします。

2010年ブラリサイクルキャンペーンはまもなくスタートだそうです。

ワコール・ブラ・リサイクル→
ブラリメイクショー→
ワコールブラリサイクルキャンペーン企画協力mother dictionary→  


2010.1.13
『残していきたいもの』

私のお気に入りの家の上の田畑のある場所に簾田(すだいだ)という小字(こあざ)が
あることを大家さんが教えてくれました。
昔は市町村内の区画で大字と小字とがあって、
大字というのは今でもたまに住所で使っているところを見かけるけど
小字は知らなかった。
小字は田や畑を村の人々が呼ぶ時に使っていた名で、田畑が減って来ている
今失われつつある呼び名だそうです。
残していきたい。だからこれからすだいだと呼ぼう。

そのすだいだで大家さん達と東京の友達親子も参加してどんど焼きをしました。
お酒で清めてから火をつけ、みんなで新年の挨拶。
大家さんが音頭をとってくれました。
その中で「この自然にも感謝して」と話された言葉が私の心に落っこちた。
挨拶のあと、お正月飾りや去年のお札やお守り、
ここすだいだで育ったお米でついたお餅を焼いて無病息災を願った。
やっぱりたき火で焼くお餅は格別に美味しい。
各地で大きくどんど焼きを行ってはいると思うけど、
なかなか内輪では出来ない行事。
絶えず続けて欲しいと願う大家さんちの習わしです。

そのあとこどもが7人いたので、大家さんが竹でっぽうを作ってくれました。
篠竹の鉄砲に、玉はやつでの実。
新聞を濡らして固めた玉でもできると教わったけど、
穴のサイズに合う実を見つけるのが楽しい。
玉が飛び出すとき、ポン!といい音がする。
こどもたちはもう夢中。
こうゆう遊びもずっとなくならないで欲しい。

すだいだでは教わること、大切に残していきたいことがたくさんある。
私の大好きな場所です。
荒らされるのは困るけど、たくさんの人に訪れてもらいたい素敵なところ。


2010.1.7
『七草』

「ななくさなずな とうどのとりが にほんのくにへ わたらぬさきに」
これは七草がゆを作る時の歌です。
今年も娘達と歌をうたいながら、まな板の上で包丁をトントン音をたてながら草を刻みました。

七草は去年同様、上の田畑のある場所で調達。
しかし、今年も七草揃いませんでした。ゴギョウだけが見つからない。
来年こそは。
お正月食べ過ぎたお腹にやっぱりお粥はいいですね。

お正月は双方の実家へ行きました。仙台では少しだけ積もった雪で朝から雪遊び。スケートもして、こども達は冬遊びを満喫。
じじちゃん主催の豪華?景品ビンゴ大会に孫達は盛り上がり、今年は大勢でにぎやかに過ごしました。

毎年この時季になると気になってしまうお年玉のこと。
こどもがもらったものなのに、親戚や兄弟からいただくと親が管理しなくてはならないくらいの金額になってしまう。
お年玉でひとつだけ欲しい物を買って、残りは貯金。
なんかおかしい気がする。
去年まではお金よりもお年玉袋集めに精を出していた下の娘は、今年も相変わらずお金の方には無頓着な様子。
二年生の娘なんて100円でも十分喜ぶ。
自分がちゃんと手にできて、たまったお年玉で何買おうか使い道を考えるのがいいような。
将来用の親管理貯金になってしまうのは、なんかおかしい。
5年生のお姉ちゃんは郵便局に貯金してあるお年玉の金額がどうも気になったらしく、
今年はしつこく聞いてくる。
私よりもお金持ちの娘に金額は教えられないと「おとなになったらねえ」と逃げていました。
やっぱりおかしい気がする。お年玉って?
ほんの少しもらって、お年玉でお菓子買ったー!おもちゃ買ったーって使い切れる金額がいいなあ。
晴れの日だからお年玉の風習はあっていいと思うけど、新年から残せる程のたくさんの喜びはいらないなあ。
お正月のめでたい日に使える分だけでいいです。娘達にはそうお年玉を手にして欲しいと願うのですが、、、。
日本のこどもたちはなんてお金持ちなんだろう。毎年お正月に思うこと。


2010.1.6
『あたらしい年』

新年あけましておめでとうございます。
ノニノコは今年もいろんなこどもたちから、種を分けてもらい空高く飛ばします。
みなさんのこころに小さな花が咲きますように。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。


過去のつぶやき

2010 January February March April May Jun July August September October November December

2009 January February March April May Jun July August September October November December

2008 January February March April May Jun July August September October November December

もっとまえのつぶやき→