Copyright 2003-2010(C) noninoko all rights reserved.

little voice


2010.3.23
『草花あそび 』


松葉と椿の葉で作った虫かご。
お姉ちゃんのちょっとしたことのお祝いの食卓に、下の娘が摘んだ花と一緒に飾りました。
本棚から「作ろう草玩具」の本をひっぱり出して、草花あそび復活です。


2010.3.23
『春! 』



春です!
すだいだの山桜が咲きました。今年は開花が少し早かったです。
桜の下にはかんざしの花、きぶしが満開。
田んぼも畑も小さな花がびっちり咲いています。花畑から大根が突き出ているのがかわいかった。
こどもたちの遊び場の森は椿の花でピンクのじゅうたんに。
木々をかきわけ森を抜けて行くとぽっかり開けた場所に出て、そこにはすみれの花が満開。ひみつの場所見つけました。
富士山も見えるこんな見晴らしのいい場所にあるリスの巣はもぬけのから。
遠くから、うぐいすに負けないリスの鳴き声が聞こえてきます。
春です!大好きな季節がやってきました。

   

   


2010.3.3
『8さい 』

先月末、娘の誕生日でした。
5歳の時に発達障害の傾向ありと診断され、その後の手術で驚くばかりの成長をとげた。
字を書きたい。階段をすたすた上り下りしたい。
彼女が外の世界に目をむけはじめ、扉が開いたら、したい!ができるように頭もついて来てくれるようになった。
2歳ではじめて歩き、小学校入学前に階段の恐怖心を取り払えなんとか学校生活がスタートした。
こんな感じで同じ年の子たちに運動神経の発達の遅れをとっていましたが、
内面もかな〜り遅れをとっている娘。おさなすぎる。親としてはいつまでも純粋でいて欲しいと願うのだけど。
そんな彼女に今の時代からイメージする8さいという年齢がどうも重くのしかかる。
考えず口にする、感じたまま行動する。計算のない心のおもむくままのこどもらしい娘がとても好きなんだけど、
一年生までは。まだまだかわいいいとすまされるお年頃、
もうすぐ3年生、そうもいかなくなってきた。
勉強の方もかなり、とんちんかんな回答のオンパレード。
これが、発達障害の診断名をいただいていれば、みんなに分かりやすく生きてゆけるけど
同じような子を持つ知人いわく、ここまで成長をとげた今のにこちゃんはボーダーラインぎりぎり上で、
だから理解されずらく、ただわがままな子でできない子に見られてしまうかもね、と。
個性として見守っているけれど、個性で悩むことが少しずつ増えてきました。

8歳の誕生日、かわいい出来事とは済まされない事件勃発。
目に見えることに心奪われすぎて出た心ない言動を叱る私、でも数時間後にまた繰り返し私に文句をぶつける娘。
前日から繰り返されるやりとりに、とうとう私は恐ろしい言葉使いの母になる。
あ〜子育てってこれまでの人生の中で出会った事もない鬼のような自分と出会う。 は〜、自分がこわい。。。
子育て先輩の姉には、この年齢の怒りはまだまだ序の口といわれる。先が思いやられる。。。
鬼母に叱られても懲りない娘はとうとう鬼の親分、父さんに叱られる。
めずらしく、深く考えざるおえない内容に私達夫婦は叱りながら目頭も熱くなる。鬼の目に涙。
あ〜、私達がいけないんだ。かわいい、おもしろい子と笑って見過ごしすぎたかも。なんて反省もしたり。

8歳の娘。
今の時代の早い流れにのってすぐに大人にならなくてもいいとは思う。
もしかしたら彼女のような8歳は、本来のこどもらしい8という年齢?
親が認めてあげたくても、社会は。。。
今回、ひしひしと感じるものがあった。
純粋でいたいけど、純粋ではいろいろと誤解され、心傷つく世の中。
でもそうやって強くなる?そんな強くなりかたはいらない?
人それぞれ違うものを与えられているのだから、その子だけに用意された方法があるはず。
ん〜〜〜。親として人として私も成長過程にあるのだから今は見つけられない。
でも、一般論は気にとめずにまっさらな心でこのことに向き合って、自分がいま信じていけるものを見つけようと思います。
こどもがこどもらしく生きられない時代。
ただいま葛藤中です。

誕生日。8歳の手がた人形を作った。
まじまじと見た娘の手。幼さが少し卒業しはじめていた。


2010.3.3
『ほおずきの種』



食用ほおずきの種をもらった。
欲しいなと思っていた日、お義母さんから届いた。
嬉しい!
けど、手をかけての植物栽培は苦手とする私。。。勝手に育ってくれるだろうか。。。
私ひとりで育てるのは心配になり友達に分けたのでした。
どこかで実がなってくれるといいな。


過去のつぶやき

2010 January February March April May Jun July August September October November December

2009 January February March April May Jun July August September October November December

2008 January February March April May Jun July August September October November December

もっとまえのつぶやき→