Copyright 2003-2010(C) noninoko all rights reserved.

little voice


2010.6.29
『蛍提灯』



葉山に越してから、道ばたでホタルブクロを見つけられるようになりました。
こどもの頃に好きだった花の一つ。散歩途中見つけるたびに懐かしさを感じる。

そしてホタルといえば、
梅雨の時季の夕食後、家族で蛍狩りに出かけるのが恒例行事になった。
家の上の田んぼで野生のホタルが鑑賞できる。

いつかやってみたいと思っていた、ホタルブクロの中に蛍を入れた蛍提灯、
今年やってみることにしました。
近所の住む友達家族にも声をかけ、みんなですだいだに行きました。

蛍提灯。あまりの美しさに言葉が見つからなかった。
きれいと言葉にするのも違うように感じ、でもこの感動を一言で表す言葉がどうしても出てこない。
はかなげに写る蛍の灯りはとても幻想的でした。
消えてはつき消えてはつき。静かに光る提灯に鼓動のリズムを感じてみたり。

飛び交う蛍、カエルや虫や川の水の音、そよぐ風。
真っ暗な山の谷間の水田で、しばらく草の上に座って大人たちは静かに楽しみました。
こどもたちは蛍を追いかけて遊びます。
蛍提灯の灯りと月明りだけで一時間夜を過ごしました。

家に帰ってからもしばらく余韻が残りぼーっとしていました。
次の日、娘たちが学校に行き、静かな時間の訪れとともに、
昨晩のことは夢?と、また幻想的な夜を思い出し夢心地になるのでした。

また来年ホタルブクロが咲いているのを見つけたら、蛍狩りに出かけよう。

写真は、すだいだに行く途中の街灯の下で撮影しました。


過去のつぶやき

2010 January February March April May Jun July August September October November December

2009 January February March April May Jun July August September October November December

2008 January February March April May Jun July August September October November December

もっとまえのつぶやき→