Copyright 2003-2012(C) noninoko all rights reserved.

little voice


2011.12
「いつもの年越し」

いつもの年越し。
歳神様をお迎えする準備。
今年の餅つきはちびっこ参加が増えて賑やかでした。
しめ縄飾り作りは今年4年目になるけど、藁のよりはじめは手の感覚がもどるまで少し時間がかかった。
稲藁の穂先は龍のひげ。作り方を教えてくれた大家さんがそう言っていた。
だから仕上げに整える時、切り落とさないように。
大家さんが竹と松も山からとって持って来てくれた。
すべて身近にあるもので作れる喜び。
今年はこの幸せをひしひしと感じます。

  


「クリスマス」



大きくなってきた我が家の娘達、長女中学1年生、次女小学4年生。
サンタクロースはそろそろ卒業?なお年頃なのですが、
今年もサンタクロースはふたりから手紙を受け取った。
下の娘は特に疑う余地もなし。

以前、土曜学校の保護者会でサンタクロースの話題が出て、
どう卒業させるかみんなでわいわいと話していてでた先生の意見がいいなと思った。
疑いはじめたこどもにサンタクロースはいないの?と質問されたら、
私も会ったことがないから本当にいるのかいないのか答えられないけどいると信じてる、というのはどうかと。

そうだな。全部のものごとがはっきりと見えなくてもわからなくてもいいと思う。
お父さんとお母さんがあげていたんだよ、と私たちから告げることはこれから先もないかもな。
外から耳にしてくるのは別にいいけど。
親からだってなんとなく分かっていても、
枕元のプレゼントは、こっそり準備する私たちも、見つける娘達も楽しい。

毎年クリスマス時期になると、以前お姉ちゃんが図書館で借りてきた
「サンタクロースに会いました」という絵本を思い出します。
サンタの存在を疑いはじめた子にとてもいい内容でした。
サンタクロースは赤い服着て白いおひげのおじいさんでなくてもいいなって読んで思いました。

でも大きくなって、いつかこうゆうやり取りが似つかわしくなってきたら、
サンタさんからもらうプレゼントは、ほかのたくさんのこどもたちに届けてもらって
そのかわりにお父さんとお母さんからクリスマスプレゼントを贈るよって提案し、
見える人からの贈りものにかえていくかもしれないな。

楽しめるだけ、見えないやりとりを楽しもう。



「麦わら」



「ともちゃん、麦藁いる〜?」って大分の友人が突然電話をくれた。
バイオダイナミック農法で育った藁だという。
もちろん私は弾んだ声でひとつ返事。
春の収穫後にすぐ送ってくれ、まだ水分を含んでいたので何度も天日干しして乾燥させた。
すごく元気な藁。大事に育てられたのが手に取ってわかる。

クリスマス前、娘と一緒にヒンメリ作りをしました。
娘はお世話になっている先生にあげるんだって。

藁のはかまを剥くと黄金色の輝きが中から現れる。すごくきれい。
藁の香りに包まれてのヒンメリ作りは至福のひととき。

来年は自分で育てた藁でヒンメリを作れるかも。
ヒンメリワークショップでお世話になった、矢谷さんと畑に小麦を蒔いた。
あと自分ちの鉢にも少し蒔いてみた。
元気にそだて〜。



「ヒンメリ」



横浜のgreenpoint books & thingsで開催したヒンメリ展も無事に終了しました。
たくさんの方にご来場いただき誠にありがとうございました。
ヒンメリワークショップは秋から数カ所で開催させていただきましたが、
こちらも参加してくださったお客様たちとおしゃべりしながら毎回楽しくできたこと、感謝いたします。
本当にありがとうございました。

秋谷の草舟 ON EARTH のプレオープンイベントで行なったヒンメリワークショップは、
海が目の前の最高のロケーションに加え、冬なのに腕まくりするくらいのあたたかな、、、いやいや暑かった一日でした。
なので、デッキで
は矢谷さんの美味しい草弁当を食べて、
コーヒーマン&Yardbird Booksのケンスケくんのブックカフェとコーヒーもおひさまの下で楽しめました。
この日はじめてヒンメリと月のコラボレーションをみることができ、その美しさにしばしうっとりでした。

草舟 ON EARTH プレオープンイベントの様子→


過去のつぶやき

2011 January February March April May Jun July August September October November December

2010 January February March April May Jun July August September October November December

2009 January February March April May Jun July August September October November December

2008 January February March April May Jun July August September October November December

もっとまえのつぶやき→