Copyright 2003-2012(C) noninoko all rights reserved.

little voice


2011.5
「天の虫」



蚕さんを育てるのは二度目。今回も友人に少し譲ってもらった。
下の娘が飼育担当。
山に桑の葉を取りにいったり、学校帰りに桑の葉を見つけては手一杯に葉っぱを持って帰ってくる。
桑の葉を持っていると旗ふりのおじさんはピンときて「蚕飼ってるの?」と声をかけてくるそう。
弱ってしまうからあまり触らないようにと忠告してあるのに、手のひらに乗っけてなでなでしている。
「あ〜、かわいいなあ」と言いながら。

蚕さんの白い姿も、吐き出す糸も、つくりだす繭も、うつくしすぎる。
漢字は天の虫と書く。天からの使いと思わずにはいられない。


「お弁当」



お姉ちゃんが中学生になり、部活の朝練が毎日あるので5時半起床になった私。
朝起きて、シャツにアイロンをかけ、お弁当を作ります。
朝は弱いのに我ながらよくやっていると思う。そのかわり寝るのもすごく早くなりました。

クラスメイトに自分でお弁当を作っている子がいて、感化されたらしく自分でつくると言った日があった。
そんなお弁当話を聞きつけ、妹が雑誌のキャラ弁のページを見せて、これを作って!とおねだりしてきたのだけれど、
こんなすごいのできないよ〜、、、と私が断ると、作ってあげる!とお姉ちゃんが引き受けていた。

できあがったお弁当を見て驚いた。母顔負け、、、。ポケモンのなんとかというキャラクターのおにぎりが可愛らしい。
妹はそれはそれははじめてのキャラ弁に大喜びでした。


「おたふく」



GW初日に下の娘がおたふく発病。
なのでずーっとどこにも行けず、家でのんびり。
ポケーっとできる日々をもらった母は心身共に休め、娘に感謝。

おたふくは、生殖器系を育ててくれる大切な小児病。
だからしっかりとかかって欲しくて、いつものように対症療法はしなかった。ユキノシタの葉っぱで解熱させたりとかは。
発熱はウィルスの活動を弱める作用があって、合併症を予防してくれます。
したことといえば、水分をしっかりとって、足湯をしたり、足首を愉気したり。
ポイントは足首だそうで。
完治後も約2ヶ月は大事にした方がいいそうです。
万が一、足首を痛めてしまうと生殖器系の異常へとつながることがあるらしく。

それなのに、さかあがりのテストに合格したいとここ最近は放課後に自主練習。ほどほどにと母は思う。

おたふくと知らなかった大家さんが、「いつもだったら食べに来るのに来ないしー」と、さくらんぼを枝ごと持って来てくれた。
今年のさくらんぼも美味しかった。


「The Little Girl Giant」

 


In October 2006, I travelled with some friends to Le Havre to feast our eyes on The Sultan's Elephant, a peripatetic theatre event by Royal De Luxe. The exquisitely crafted, unbelievably life-like wooden puppets took the form of a young girl, and large elephant measuring up to 12 metres tall. The enchanting behemoths stood out against the post-war architecture, turning the whole city into an animated stage set for different narratives to unfold. Le Havre was one of many cities transformed into a dynamic backdrop for this beautiful piece of fairytale, which reminded us how to be children again.     (It's Nice That転載)

 


過去のつぶやき

2011 January February March April May Jun July August September October November December

2010 January February March April May Jun July August September October November December

2009 January February March April May Jun July August September October November December

2008 January February March April May Jun July August September October November December

もっとまえのつぶやき→