Copyright 2003-2012(C) noninoko all rights reserved.

little voice


2012.7

「むぎわら」

ヒンメリ用にはじめて小麦を育ててみました。
冬に種を蒔き、麦踏みをして、茎は細いながらも立派な穂をつけ育ち、梅雨前にやっと収穫。
鉢で育てた藁の茎は、残念ながら針が通らないくらいほそっこく、
畑のは針がぎりぎり通るくらいの細さ。なんとかヒンメリ作れそう。
次回の種まきように麦はとっておくことに。

毎年、藁を育てている人に収穫したばかりのものを分けていただき
梅雨の晴れ間をみては、天日干しを何度も繰り返し、
秋までに水分を飛ばし乾燥させ固いワラにして、ヒンメリ用の藁へと仕上げている。
今年分けてもらった藁は、手刈りしたばかりのものをすぐにいただけたので
すぐに広げて干した。カビもほとんどなく、まっすぐで、色もとってもきれい!

いつも入手しているのは小麦の藁なんだけど、
ライ麦の方が細く長くヒンメリに適しているので、
次回はライ麦も育ててみようと、野口種苗さんで種を買った。
秋が来るのが待ちどおしい。

 


「草舟 ヒンメリワークショップ」

昨年からはじまり草舟さんでのワークショップ4回目。
野生の草から糸をつくり布を織る、草作家の矢谷のさっちゃん主宰の草舟on earth.
さっちゃんのかもし出す空気感が好きで、毎回参加者だけでなく私も心地よくワークショップをさせてもらってる。

通常は2時間のヒンメリワークショップが多いのでキットを使ってるのだけど、
ここではお昼をはさみ一日かけてヒンメリを作ることをしている。
時間がたっぷりあるので、畑から刈り取った麦わらのはかまをむくところからはじめる。
みなさん大作を作ってかえられる。
さっちゃんの草弁当も葉山のわき水もお茶もおやつもどれも美味しい。
一緒に行った娘は森の中にいるようだけど海もあって好きと話します。

また涼しくなったら第5回目をやろうねと話してます。

photo→


 

「ピナ・バウシュ」

2回も観に行ってしまった。ピナ・バウシュの「夢の教室」。
ダンス経験のないティーンエイジャーを集め、
ピナの代表作「コンタクトホーフ」を舞台で踊るまでのドキュメンタリー映画。

実はピナのことは知らなかった。
舞台俳優の友人が、尊敬する舞踊家の映画があるんだ!ってすごくわくわくしていて
なんか気になってしまったので映画の予告を観てみた。
予告に感動し、友人に頼んで私と踊り好きの娘も一緒に連れて行ってもらった。渋谷の映画館まで。

はずかしがって表現出来なかった子も、映画が進むにつれみるみると変わっていく。
舞台を終えたときのこどもたちのいい表情が印象に残った。
「これからはありのままの自分でいられる」そう自信をもって話すこどもたち。

ピナからこどもたちへのメッセージは「大切なのは、自分を解き放つこと」。

私もピナのような人に出会いたかった。
娘たちもこうゆう人から何かを学ぶチャンスがあったらとこの先願う。

それから数ヶ月後、家の近くのミニミニシアター・シネマアミーゴでも上映することになったので、
東京で見逃したという友人達とまた観に行ってしまった。
二度目は泣いてしまいました。
こどもたちよかったね。よかったね。いいな。いいな。

 


「あいちにいってきました」

愛知のヒンメリワークショップは、おこちゃまのあそぶ中、ワンコがちょろちょろするなかで、楽しかったです。
ご参加くださったみなさま、Ho'oponoponoさん、La palette atelierさん、ありがとうございました。

 

せっかくなので愛知をいろいろ見て回りたかったのですが、時間がなくて残念。

お昼御飯を食べに行った、ラスティックハウスさんの黒糖ババロアがとっても美味しくて、
いつもはしないお料理記念撮影。
だって、一口食べた瞬間においしい!ってひとりで声あげてしまったからというのもあるし、
なんか忘れてしまいたくない味だったから。素朴なんだけど奥深い味。また食べたい。

で、どきどきしながら「はしごをわたってるおんなのこ」の本の営業を不慣れながらもして。
よかった。置いて下さることになりました。
愛知のかた、よろしかったらお手に取ってご覧くださいね。

「はしごをわたってるおんなのこ」の本を置いてくださるところがありましたら、是非ご連絡ください。
自主制作本なのでコツコツと置いて下さるところをさがしています。
たくさんの人の手に届きますように。

 


 

過去のつぶやき

2012 January February March April May Jun July August September October November December

2011 January February March April May Jun July August September October November December

2010 January February March April May Jun July August September October November December

2009 January February March April May Jun July August September October November December

2008 January February March April May Jun July August September October November December

もっとまえのつぶやき→