Copyright 2003-2012(C) noninoko all rights reserved.

little voice


2012.11

「小さなおくりもの展」

葉山のポンナレットさんクロマニヨンさん主催の企画展「小さなおくりもの展」に参加します。
昨日、設営に行ってきました。
稲藁のお飾りや、草守り、藍染めのムーンカレンダーてぬぐい、金属の小箱などなど、12人の作家のおくりものが並んでいました。
今回は作家自身がラッピングまで提案するという企画。
草作家の矢谷左知子さんことさっちゃんはすごく凝った紙の小箱を作っていました。
私は両手のひらにのるサイズのヒンメリを制作し和紙と麻紐で包みました。
12月1日から5日まで。4日13時〜は在廊しています。
よかったらいらしてください。

「HIMMELI」

1150年頃に誕生した麦わらでできたモビール、フィンランドの伝統装飾『ヒンメリ』 。
太陽神の誕生を祝い、翌年の豊穣を祈願するお祭り”Joulu(ヨウル)”の装飾品として長らく用いられてきましたが、
現在では主にクリスマスの装飾品となりました。
”天”を意味する言葉を語源に持ち、日本のしめ縄同様、神の依り代であります。
清浄な場所であることを示すと共に、内と外を分ける結界を張る役割も持ち合わせていることから、
結婚式や家を守ってもらう為にも飾られます
みずから放つ麦わらの光と灯りよって生まれる影の美しさも味わっていただけます。
自然に対し畏敬の念を持って暮らしていたはるか昔のフィンランドの人達。
彼らが生み出したシンプルなこの造形物は、 民族を越え、時代を越え、根底において普遍的であるからこそ
私たち日本人の心の奥底にあるものに響くのではないかと思います。

本来、伝統的なヒンメリは大きなモビールなのですが、
今回は両手のひらにのる小さなサイズに仕上げました。
贈る人のこころもプラスされた贈り物を大事に両手でそっと差し出せるように。

 


 

「ときどき制作中」

展覧会、スタートよりたくさんの人にお越しいただいております。
ありがとうございます。
写真ではなかなか伝えきれない、ヒンメリの美しい影。
ゆっくりまわりながらその姿を変えていくさまに魅入ってしまいます。

ヒンメリは天と地のはざまであるがまま存在していると
ある時気がついたのですが、今回美しい影に包まれてみてわかりました。
影をも美しさとしてみせられるありのままの姿の素敵さに。

あの空間でヒンメリをもくもくと作りたくて、在廊日を増やしました。
お客様とお話できる嬉しい機会でもありますし。
よかったら美しいヒンメリの世界を堪能しにいらしてください。

ミグラトリーさんのブログでは、会場の様子が少しUPされています。

残り在廊日
11月28日 16時〜19時
12月1日 12時〜16時
12月2日 12時〜20時


「ヒカリ ト カゲ」

中目黒のミグラトリーさんでのヒンメリ展の設営にいってきました。
明日23日からスタートです。

最近の私の様子を知ってる友人から「てんてこまいだねー」と言われてはっと!気がついたのですが...。
葉山に越してからマイペースに仕事をしていたので、ここのところの息つく暇ないペースはかなり久々で。
目の前のことをどんどんこなしていくいっぱいいっぱいな日々。
あーそうだ、これがてんてこまいっていうんだった。そんな言葉も浮かばないほど、ただ黙々と締め切りに追われてました。

で、楽しみにしていた展覧会の設営が無事に終了しました。
忙しいのに、なぜここに書き留めたかというと
素晴らしい展示になりましたので(自画自賛ですが)、たくさんの人にみていただきたくて。
今回は影の美しさを際立たせた展示をしています。
会場にいて私は何度も鳥肌がたちました。
ヒンメリやっぱり美しい!

そして、面白い試みもします。
在廊日は制作しながら会場におります。実演です。
展示してるヒンメリひとつを最終日までにできるだけ大きくなるように仕上げていこうと思います。
お客様と話し込んでヒンメリが育たないことも予想されますが、やってみようかと思います。
ミグラトリーさんのブログで、展示の様子がUPされていくそうなのでそちらをどうぞご覧下さい。

翌週29日は、葉山のポンナレット/クロマニヨンさん主催の企画展に参加します。
12月6日から22日は、昨年もお世話になった横浜のgreenpointさんのところでヒンメリ展&ワークショップ。
12月13日はこちらもいつもお世話になっている草舟さんでのヒンメリワークショップ。
12月16日はサントリー美術館でもワークショップ。
年内、走りつづけます。

落ち着いたら、先日行った札幌での滞在記を書き留めようと思ってます。
すごくいい体験をたくさんしてきました。


 

過去のつぶやき

2012 January February March April May Jun July August September October November December

2011 January February March April May Jun July August September October November December

2010 January February March April May Jun July August September October November December

2009 January February March April May Jun July August September October November December

2008 January February March April May Jun July August September October November December

もっとまえのつぶやき→