Copyright 2003-2012(C) noninoko all rights reserved.

little voice


2012.4

「メリーゴーランド四日市」

4月30日から5月7日まで、メリーゴーランド四日市店で展覧会とワークショップを開催します。

GWよかったら遊びにきてください。

 


「メリーゴーランド京都」



やっと行けました。会えました。
京都メリーゴーランドと店長の潤さん。
何年前からかは忘れてしまいましたが、ちょこちょこっとメールなどでやりとりをしていて、
いつかお店にお邪魔したいと思っていたところ、ありがたくも展覧会開催のご依頼をいただいたのでした。

店内は天井高くまで本があって、はしごもあって、
映画に出てくる
外国の小さな古書店か図書館のような雰囲気。
娘ははしごをのぼったりおりたり楽しそうにしてました。
お店のある寿ビル全体もいい雰囲気。
一日中いたいなって思ったいいお店でした!
近くにあったらいいなと思うお店がまたひとつ増えました。
でもいつもいけない距離感というのも好きなんだな〜。

本店の四日市店で29日〜展覧会を開催します。
ワークショップもおこないますので、どうぞご参加ください。
お待ちしております。

 

 京みやげ 1



昔話に出てくる幽霊子育飴。
商品名はちょっと怖いけど、じーんとくる母性愛のお話の由来がある。
素朴なお味の
美味しい飴でした。

 

 京みやげ 2

京都では町家暮らしの潤さんのお宅にも泊まらせていただきました。
おいしいご飯をたくさん食べて、たくさんおしゃべりして。楽しかった。
ご主人のトビラノさんは、お坊さんでもあり詩を書く人でもあります。
古書好きで家のいたるところ、本、本、本でした。
寝室に借りた部屋の本棚にもたくさんの本があって、
床にポツンと置いてあった本が気になったのでお布団の中で読ませてもらっていた。
翌朝、朝食を食べながら、本に書かれていた紙と神の話のこと。
植物などの生命と人工物が関わり合うときのこと、 私が紙の造形が好きなことなどなど話していた。
本を読みながらそうそう!って興奮したことをトビラノさんに聞いてもらっていた。
私が話終わると、ニコニコ笑いながらトビラノさんが本をくれるというのです。
驚きました。
とても本を大事にされていると聞いていたのでまさか譲ってもらえるとは思いもしなかった。

実はこの本は木組、竹編、紙折の3冊セットでケースに入っていて、
木組の本は大工の友人にはなむけのお祝いにあげようとしていたそうで、
竹編は潤さんが竹編の教室に通いはじめたのであげようと思っていて、
残り紙折の本が残ってしまうなーって思っていたそうです。
そんなとき、私がすごくいい本だったというので、行き先は決まったなと思ったそうです。

帰りの荷物が重くなるから送るよと言ってくれたけど、ありがたくも断りました。
続きをすぐにでも読みたかったのでリュックに詰め込み帰りました。

トビラノさん、潤さん、感謝!

 


「あしいく」


ディクショナリーの綴じ込みリーフレットの表紙アートワークを担当させていただきました。
リーフレットはスイスの子ども靴「swissies」の足育の内容のもの。マザーディクショナリーさんが制作しました。

こどもの足のことについては、これまでの子育て期間中何度か考えることがあって、
成長期の足が苦しまずゆったりと成長していってくれたらいいなと思っていました。

このリーフレットはマザーディクショナリー春の会やswissiesさんのイベントで配布するそうです。


「edu はるいろ」

雑誌eduのリニューアルに伴い、アートディレクターがセキユリヲさんになり、
noninokoは今号(6月号)でアートワークと撮影のお手伝いをさせていただきました。
カメラマン大段まちこさんがすごく素敵な写真を撮ってくれました。
よかったらご覧下さい。


「はるやま」

久しぶりにこどもたちに混ざって裏山に遊びにいきました。
自分たちが入れる大きなねっこぼっこのお家を発見!
大家さんの田んぼのれんげも満開。
春を満喫してきました。

 

 


 

過去のつぶやき

2012 January February March April May Jun July August September October November December

2011 January February March April May Jun July August September October November December

2010 January February March April May Jun July August September October November December

2009 January February March April May Jun July August September October November December

2008 January February March April May Jun July August September October November December

もっとまえのつぶやき→